ビタミンCに代わる髪と肌に欠かせない成分ビオチン! 1日の飲むべき摂取量は

 

ビオチン,白髪,効果

 

アレルギー性疾患の治療に効果的

 

ビオチンは、最近皮膚科でも注目されているビタミンの一種です。マルチサプリ等に配合されていることでも知られている成分ですが、マルチサプリに含有されている量では美容や健康のために必要な量を摂取するのは難しいのが実情です。

 

アトピー性皮膚炎やアレルギー性疾患などに必要とされる1日の理想の摂取量はビオチンの場合15mgと言われています。マルチサプリなどにこの含有量は入っていませんので、個人輸入や海外のサプリメントなどを購入できるショップでビオチン単体のサプリメントを購入するのがおすすめです。

 

アレルギーだけでなく爪や髪の毛に良い効果も

 

ビオチンは皮膚炎やアレルギー性疾患の予防の他、爪や髪の毛を美しく育てる為に欠かせないビタミンと言われています。実際にアレルギーの対策で飲み始めた人が飲んでいるうちに髪の毛が伸びるのが早くなったり白髪が少なくなった、爪が伸びるのが早くなったという声は多く聞かれます。

 

ビオチンは日常生活で美容や健康に良いといわれる量を摂るのが難しい成分ですが、サプリメントなら簡単に摂取することが出来ますので、気になる症状がある方はビタミンCと整腸剤と一緒に服用を始めてみてはいかがでしょうか。